シームレスな回線切り替えと帯域の最適化


SpeedFusionは帯域結合ハイブリッドWANでのVPNを実現したPeplink社の特許技術です。各拠点にPeplink SD-WANルーターを使用することで、異なる通信回線においても暗号化された 一つのネットワークとして扱えます。これにより可用性と柔軟性の高いハイブリッドWANを構築できます。


技術の特徴


  •  Sessionをパケットレベルに分解し256bit AESで暗号化
  •  シームレスな回線切り替え
  •  パケットの複合化
  •  トンネリング・暗号化・異なるインターフェースを用いての
  •   WAN通信でより高い安全性を実現


SpeedFusionによるソリューション一覧



Bandwidth Bonding

Wi-Fi、LAN、FTTC、4G、3Gといった異なる複数のネットワークインターフェースのボンディングを行い、安定かつ高速な通信を実現します。最大13接続のボンディングによる高速通信が可能です。


Hot Failover

それぞれのネットワークインターフェースをひとつのWANとして管理することで、通信異常時にシームレスで低いレイテンシーのフェイルオーバーを行い、通信接続を維持します。


WAN Smoothing

パケットコピーとインテリジェントアルゴリズムによる回線自動切換えで高い通信品質を実現。パケットロスやネットワーク遮断等による通信品質の低下を防止します。スムーズな通信が実現できるため、VoIPやビデオなど、ライブストリーミングアプリケーションにおいてもストレスを感じない通信品質を保証します。


冒頭へ戻る 


お問い合わせ


*  会社名・学校名

*  お名前(氏名)

*  Eメールアドレス

*  お問い合わせ内容

※*は必須項目です。必ずご記入をお願い致します。